ホールガーメント

[ホールガーメント]は、日本の繊維機械メーカー(株)島精機が開発し、1995年に発表された三次元無縫製ニッティング機。また、この機械で製造されたニット製品もこう呼ばれることがあります。「ホールガーメント」は(株)島精機が所有する登録商標です。「WHOLEGARMENT」も同じく(株)島精機所有の登録商標です。

ホールガーメント

ホールガーメントの特徴@:均一な出来上がりの製品

ホールガーメント製品は、コンピューターによる完全制御で作られます。手作業による「完成度のばらつき」を抑えることが出来ます。

ホールガーメントの特徴A:ドレープ性をアピール

ホールガーメント製品は、三次元縫製なので、全体的にドレープ感を持たせたいような製品にも向いています。

ホールガーメントの特徴B:フィットしやすい

ホールガーメント製品は、無接合、無縫製、無裁断なので見た目がスムースであるだけでなく、身につけたときの身体へのフィット感も高くなります。

ホールガーメントの特徴C:肌に優しい

ホールガーメント製品は、縫い目がありませんから、接合部分で出やすいごわごわ感がありません。こすれて肌を傷めることもすくなくなります。

ホールガーメントの特徴D:疲れにくい

ホールガーメント製品は、縫い目がありませんから、全体に及んで均等な伸縮性を出しやすく、つっぱり感を低減させることができますから、着ていて疲れにくいニットとなります。

ホールガーメントの特徴E:材料の無駄を抑える

ホールガーメント製品は、裁断によるロスを伴いません。

ホールガーメントの特徴F:最大生産出来る

ホールガーメント製品は、高価な使いずらい糸を使ってのニッティングや、原糸が限られた量しかないような時でも、最小限のロスで製品が出来上がることを可能にしています。とりわけ小ロットの生産時は対原材料効率は高くなります。 小ロット・多品種の製品への対応が可能です。

ホールガーメントの特徴G:変更をかけやすい

ホールガーメント製品は、コンピュータコントロールされているのでデザインや色の変更の自由度が高くなっています。

ホールガーメントの特徴H:時間の合理化

ホールガーメント製品は、後工程(接合、縫製、裁断)を省くことができますから時間が短縮され短納期化に寄与します。

ホールガーメントの特徴I:国内生産の可能性を拡げる

ホールガーメントは、労働集約度を大きく低減させることができますから、日本国内での製品生産の可能性を広げてくれています。

ご注文・お問い合せ
お気軽にお問い合せ下さい。
tel:0480-61-3663
9:00〜18:00(土日祝日除く)
fax:0480-61-3667
メールでのご注文・お問い合せはこちら
−追いつけ・追いこせ・日本−有限会社上原メリヤス
〒347-0064 埼玉県加須市東栄1-1-6